ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > 行政情報 > 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度) > 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)印刷用ページ

 社会保障・税番号制度は、社会保障・税制度の効率性や透明性を高め、利便性の高い公平・公正な社会を実現するための制度です。

期待される効果

行政の効率化 ・・・手続きが正確で速くなる・・・
 行政機関・地方公共団体での作業の無駄が削減され、手続きがスムーズになります。
国民の利便性の向上 ・・・面倒な手続きが簡単に・・・
 申請時に必要な課税証明といった資料の添付を省略できるようになります。
公平・公正な社会の実現 ・・・給付金などの不正受給の防止・・・
 行政機関が国民の所得状況などを把握しやすくなり、不正受給を防止できます。

個人番号(マイナンバー)

住民票を有する全ての人が1人1つ持つ「12桁の番号」です。
自分の個人番号を知る方法は?
 個人番号をお知らせする「通知カード」が、郵送されます。
個人番号の利用はいつから?
 平成28年1月から個人番号の利用が始まります。

通知カード

通知カードとは。
 「通知カード」は、個人番号をお知らせするためのカードです。
 ※「個人番号カード」とは違います。
どのように通知されるのか。
 「通知カード」は、平成27年10月以降順次、世帯ごとにまとめて、転送不要の「簡易書留」で、住民票に登録されている住所に郵送されます。
住民票の住所地で「通知カード」を受け取れない場合は。
 
やむを得ない理由により、住民票の住所地で「通知カード」を受け取れない方(DV、ストーカー等の被害にあわれている方、一人暮らしで入院されている方など)は、「居所情報登録申請書」を提出してください。申請が認められた場合は、登録された居所で「通知カード」を受け取ることができます。
・「居所情報登録申請書」の提出方法
 住民票のある住所地の市区町村に持参又は郵送で提出してください。
・清水町に提出する場合は、下記の住所に郵送又は持参してください。
 〒411-8650 静岡県駿東郡清水町堂庭210-1
 清水町役場住民課

個人番号カード

平成28年1月以降、「個人番号カード」の交付を受けることができます。(交付を受けるには申請が必要です。)
記載される事項
 氏名、住所、生年月日、性別、個人番号(マイナンバー)、顔写真が記載されます。
利用される場面
・個人番号を証明する書類として
・本人確認のための身分証明書として
・行政手続きのオンライン申請(e-TAXなど)
申請書の入手
・「個人番号カード」の交付を受けるための申請書は、平成27年10月以降に郵送される「通知カード」に同封されます。
 ※「通知カード」は、個人番号をお知らせするためのカードです。「個人番号カード」とは違います。
詳しくは、「個人番号カード総合サイト」をご覧ください。
 

特定個人情報保護評価

 社会保障・税番号制度は、国民の利便性の向上、行政運営の効率化などを目指した制度ですが、その一方で、個人のプライバシーなどに対する懸念が生じるおそれがあります。
 そこで、国民の特定個人情報(マイナンバーを含む個人情報)が適切に取り扱われ、安心・信頼できる制度となるため、情報保護評価を実施し、評価書を公表します。

外部リンク

お問い合わせ

社会保障・税番号制度に関するお問い合わせは、全国共通のナビダイヤルをご利用ください。
0120-95-0178
 平日    午前9時30分~午後8時00分
 土日祝日 午前9時30分~午後5時30分(
年末年始を除く)
 (英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応 0120-0178-26)
 

このページに関するお問い合わせ

清水町 総務課 庶務係 (役場3階)
〒411-8650 静岡県駿東郡清水町堂庭210番地の1
電話番号:直通電話(055-981-8230)