ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > 行政情報 > オープンデータ > 清水町オープンデータの取組について

清水町オープンデータの取組について印刷用ページ

2019年7月30日 更新

オープンデータとは?

 オープンデータとは、国や地方自治体等が保有する膨大な公共データを加工しやすい形で公開し、営利目的も含めた二次的な利用を促す取組のことです。
 次のいずれの項目にも該当する形で公開されたデータとなっています。
 ・営利目的、非営利目的を問わず二次的利用可能なルールが適用されたもの
 ・機械判読に適したもの
 ・無償で利用できるもの

ふじのくにオープンデータカタログ

 静岡県では、「静岡県高度情報化基本計画(ICT戦略2018)・官民データ活用推進計画」(平成30年3月策定)を踏まえ、県が保有するデジタルデータを自由に利活用できるオープンデータを推進し、より多くの有効なデータを把握し、公開を促進するとともに、活用促進による新たな価値の創出及び地域の課題解決を図っています。
 

オープンデータのご利用にあたって

 清水町のオープンデータは、静岡県が運用する「ふじのくにオープンデータカタログ」に掲載されているデータから利用できます。
 利用にあたっては、ふじのくにオープンデータカタログ利用規約に準拠していただきますようお願いいたします。
 また、データのご利用をもって本規約の内容を承諾頂いたものとみなします。
 

清水町オープンデータの推進に関する運用方針

清水町のオープンデータの活用推進に向け、各所属で取組を主体的に進めることができるよう「清水町オープンデータの推進に関する運用方針」を策定しております。

このページに関するお問い合わせ

清水町 企画課 行政改革推進係 (役場3階)
〒411-8650 静岡県駿東郡清水町堂庭210番地の1
電話番号:直通電話(055-981-8279)