ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム >  税務課に届出が必要です

税務課に届出が必要です印刷用ページ

建物(家、車庫、物置など)を壊したとき

届出をすることで、令和2年度から、壊した建物の固定資産税・都市計画税はかかりません。

(1)対象者:平成31年1月1日から令和元年12月31日までに、
        ①未登記の建物を壊した方、又はその予定がある方
        ②登記をしている建物を壊したが、滅失登記が完了していない方

(2)届出書類:家屋滅失届出書(役場税務課窓口で入手又は下記PDFからダウンロードで
        きます)、家屋を壊した日がわかるもの(解体工事の領収書など)

(3)届出場所:清水町税務課役場資産税係(役場2階)
        〒411-8650 静岡県駿東郡清水町堂庭210番地の1

(4)届出期限:令和元年12月20日(金)

相続による所有権移転登記が間に合わないとき

届出をすることで、毎年4月に発送する固定資産税・都市計画税の納税通知書を被相続人(亡くなった方)ではなく、相続人に送付します。

(1)対象者:平成31年又は令和元年中に家屋や土地の所有者が亡くなり、所有権移転登
       記が令和2年1月1日までに完了しない方

(2)届出書類:相続人代表者指定届(役場税務課窓口で入手又は下記PDFからダウン
        ロードできます)、相続人代表者の本人確認書類(戸籍謄本及び免許証
        など)

(3)届出場所:清水町役場税務課資産税係(役場2階)
         〒411-8650 静岡県駿東郡清水町堂庭210番地の1

(4)届出期限:令和元年12月20日(金)

このページに関するお問い合わせ

清水町 税務課 資産税係 (役場2階)
〒411-8650 静岡県駿東郡清水町堂庭210番地の1
電話番号:直通電話(055-981-8220)

お知らせ