ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 生活 > 上・下水道 > 下水道 > トイレの水洗化に関する制度

トイレの水洗化に関する制度印刷用ページ

2013年10月 更新

 下水道に関する補助制度の概要を記載していますのでご覧ください。  町では「水洗便所改造資金融資あっせん及び利子補給制度」、「水洗便所改造工事費補助金制度」の2つの補助制度を導入しています。

水洗便所改造資金融資あっせん及び利子補給制度

  • 対象工事
   下水道処理区域となった日から3年以内に、くみ取り便所を水洗便所に改造する場合、
   またはし尿浄化槽を廃止して、公共下水道に接続する工事。

    ※建物の新築に伴う工事に関しては対象外になります。
 
  • 申請者の条件
   ○町税・下水道事業受益者負担金等の滞納がない者。
   ○連帯保証人1名を有すること。
    ※連帯保証人の条件
     町内または隣接する市町の住居者で独立して生計を営む者
     町税(または隣接する市町税)・下水道事業受益者負担金等の滞納がない者
 
  • 融資あっ旋金額
   1件につき10万円以下100万円以内(1万円単位)
 
  • 貸付利率
   無利子
 
  • 返済方法
   ○申請者自身の口座振替になります。
   ○貸付の翌月から元利均等月賦償還が開始されます。
   ○返済期間は3年以内です。
 
  • 申請方法

   ○工事をする指定工事店へ直接ご依頼ください。
   ○添付書類
    申請者及び連帯保証人の印鑑証明書・町税の納税証明書
    申請者及び連帯保証人の所得証明書
    改造工事に要する費用の見積書またはその写し
 

  • 取扱金融機関 
   スルガ銀行:清水町支店・三島西支店・徳倉支店
   南駿農協:清水支店・徳倉支店・長沢支店・東支店
   沼津信用金庫:清水町支店・徳倉支店
   静岡銀行:清水町支店
   三島信用金庫:清水町支店
 
   ※注意:貸付の契約は、申請者と金融機関で結んでいただきます。
    金融機関が新たに、契約に必要な書類を求めることもあります。

水洗便所改造工事費補助金制度

  • 対象工事
   下水道処理区域となった日から3年以内に、くみ取り便所を水洗便所に改造する場合、又はし尿浄化槽を廃止して、公共下水道に接続する工事。
    ※建物の新築に伴う工事に関しては対象外になります。
 
  • 申請者の条件
   ○町税・下水道事業受益者負担金等の滞納がない者。
   ○融資あっ旋を受けずに、自己資金で改造工事を行う者。
 
  • 補助金の交付額
   改造工事に要した費用の6パーセントで、3万円を限度とします。
 
  • 申込み方法

   以下の書類をご提出ください。工事完了後の検査日又は工事店に代金等を支払った日のいずれか遅い日から30日以内に提出の無い場合には補助金が交付されません。 
   ○水洗便所改造工事費補助金交付申請書(実績報告)
   ○水洗便所改造工事費補助金交付請求書
   ○清水町排水設備指定工事店の発行した領収書の写し
 

  • 書類提出先
     

   ○下記窓口へ提出してください。

このページに関するお問い合わせ

清水町 都市計画課 下水道業務係 (別館2階)
〒411-8650 静岡県駿東郡清水町堂庭210番地の1
電話番号:直通電話(055-981-8222)