ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 子ども・教育 > 教育委員会 > 清水町教育資金利子補給制度

清水町教育資金利子補給制度印刷用ページ

町では、教育に係る経済負担を軽減する目的として、平成30年度以降に大学・大学院・短大・専修学校の専門課程及び高等課程・高等学校・中等教育学校の後期課程・高等専門学校・特別支援学校の高等部に入学した者のため、指定された金融機関から借り入れた教育資金の利子を補給しております。
令和3年度において、要件の一部拡充を行うとともに、令和2年度に行っていた新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う要件緩和を令和3年度も継続して行います。
(下記の赤字部分が要件の一部拡充及び要件緩和されている箇所となります。)

申請できる方

① 清水町内に1年以上住んでいる者で、平成30年度以降に大学・大学院・短大・専修学校の専修課程及び高等課程・高等
 学校・中等教育学校の後期課程・高等専門学校・特別支援学校の高等部に新入学した者のため、次の金融機関で利率
 1%以上の教育資金を借りた者(本人又は保護者)
 静岡銀行・スルガ銀行・静岡中央銀行・沼津信用金庫・三島信用金庫・静岡県労働金庫・日本政策金融公庫
② 町税等を完納している者
(①②の要件を満たすこと)

利子補給額等について

令和3年度の計算方法
① 補 給 率 :上限なし
② 補給限度額 :6万円(年)(1,000円未満の切り捨てなし)
③ 補助対象期間:正規の修学年数

申請方法

申請書(同意書)・契約書の写し等を令和4年1月20日(木)(期限厳守)までに役場2階教育総務課に提出してください。
申請書類は
 ① 清水町教育資金利子補給金交付申請書
 ② 金銭消費賃借契約書又はこれに準ずる書類の写し
 ③ 資金貸付契約に係る償還予定が分かる書類の写し
 ④ 合格通知又は学生証

請求書提出期限はまた、請求書類は

令和4年2月末までに請求書を提出してください。
 ① 清水町教育資金利子補給金実績報告書兼請求書(金融機関の支払証明)
 ② 在学証明書
 ③ 場合により、教育資金で支払った領収書の写し

申請時の書類の変更とは

退学・辞退・繰上償還、転出等の変更があった場合は清水町教育資金利子補給金変更承認申請書を提出願います。
 (下記のいずれかに該当する場合は、利子補給金交付の決定を取り消し、又は既に交付した利子補給金の全部又は一部を返還していただきます。)
  ① 入学をとりやめ、または退学した時
  ② 町外へ転出した時(借入者)
  ③ 手続きを怠った時 
  ④ 偽りその他不正の手段により利子補給金の交付を受けた時

利子補給制度についてのQA

このページに関するお問い合わせ

清水町 教育総務課 学校教育係 (役場2階)
〒411-8650 静岡県駿東郡清水町堂庭210番地の1
電話番号:直通電話(055-981-8221)

ホームページからのお問い合わせ(メールフォーム)