ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 補助・助成 > その他の補助・助成 > 清水町移住・就業支援金のご案内

清水町移住・就業支援金のご案内印刷用ページ

2021年4月1日 更新

清水町では、東京圏から清水町へ移住して就業または起業等した方に最大100万円を支給します!
 

令和3年度の申請受付は、令和4年1月31日までです。

支援金額

区分 支援金の額
2人以上の世帯での移住の場合 100万円
単身での移住の場合 60万円

申請は転入後、3か月以上1年以内に提出していただく必要があります。 

支給要件

移住した時期により、支給要件が異なります。
※令和3年3月1日より支給要件が広がりました。
    

支援金申請から交付までの流れ

申請書類

全員が提出必須の書類は以下のとおりです。
 
(1)全員が提出必須の書類
移住・就業支援金交付申請書(様式第1号)
移住・就業支援金の交付申請に関する誓約書兼同意書(様式第1号の2)
写真付き身分証明書のコピー
例:運転免許証、個人番号カード、パスポート等のコピー
住民票の写し【世帯申請の場合は申請者を含む世帯全員分】
移住元での住民票の除票、又は戸籍の附票
【世帯申請の場合は申請者を含む世帯全員分】
移住元での市区町村における直近1年間の滞納のないことを証する市区町村税の完納証明書
   
その他、就業・起業等に関する要件が就業・起業・テレワーク・関係人口のいずれに該当するかにより、提出書類が異なります。
また、東京圏に在住し、23区内の法人等への通勤をしていた方等は、移住元での在勤状況を確認できる書類が必要です。
詳しくは、「移住・就業支援金の御案内」8ページ~11ページをご覧ください。

支給された支援金の返還

 支援金を支給された後、次のいずれかに該当された場合は、支援金を返還していただきます。
 ただし、雇用企業の倒産、災害、病気等のやむを得ない事情があるものとして町長が認めた場合は返還の対象外となります。
全額返還 ・虚偽の申請等をした場合
・支援金の申請日から3年未満に清水町から転出した場合
・支援金の申請日から1年以内に支援金の要件を満たす職を辞した場合
・起業支援金の交付決定を取り消された場合
半額返還 ・支援金の申請日から3年以上5年以内に清水町から転出した場合
 

このページに関するお問い合わせ

清水町 企画課 企画調整係 (役場3階)
〒411-8650 静岡県駿東郡清水町堂庭210番地の1
電話番号:直通電話(055-981-8279)