ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム >  新型コロナワクチン接種における余剰ワクチンの取り扱いについて

新型コロナワクチン接種における余剰ワクチンの取り扱いについて印刷用ページ

2021年6月4日 更新


 現在実施している、新型コロナワクチン高齢者の集団接種事業における余剰ワクチンの取り扱いについて、当町におきましても、キャンセル等によりワクチンに余剰が生じた場合には、廃棄することなく、有効的かつ効果的な対応として優先接種の順位を定め、感染拡大の防止やクラスターの発生抑止、保育園や幼稚園の機能維持等を図っていきます。

 余剰ワクチン接種優先順位
順位       対  象         
集団接種会場で従事する65歳以上の保健師・看護師
集団接種会場で従事する64歳以下の保健師・看護師
集団接種会場で従事及び従事予定の町職員
町立保育所の職員
町立幼稚園の職員
子育て総合支援センター・こども交流館の職員
民間保育園の職員
小学校の教職員等
中学校の教職員等

このページに関するお問い合わせ

清水町 健幸づくり課 保健予防係
〒411-0903 静岡県駿東郡清水町堂庭63番地の1
電話番号:直通電話(055-971-5151)

お知らせ