ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム >  「おうち時間でLet's朝ご飯!」

「おうち時間でLet's朝ご飯!」印刷用ページ

2020年9月3日 更新

朝食を食べることは良いことだと分かりつつ、時間や食欲がなくて食べられないという人はいませんか?

若い世代の4人に1人は朝ごはん抜き?!

農林水産省では「若い世代を中心とした食育の推進」を重点課題の一つとしてあげ、朝食を欠食する若い世代の割合を15%以下にすることを目指しています。しかし、令和元年度は25.8%と目標値には遠く及ばない状況にあります。
「朝は忙しくて、作る時間や食べる時間がないから」という方は、まずは簡単に「おにぎり1個」から始めてみましょう。
「バナナとヨーグルト」や「シリアルと牛乳」などでも、エネルギーや日本人に不足しがちなカルシウムを摂取できます。
家で食べる時間がなければ、コンビニなどで購入して職場で食べるのもよいでしょう。
まずは朝食を食べる習慣作りが大切です。

「おうち時間」を使って朝食を充実!

コロナ禍の今、テレワークになるなど以前より家で過ごす時間が増えた、という方も多いのではないでしょうか。
そんな家で過ごす「おうち時間」を使って、1日の活動の源となる朝食を充実させてみませんか。
ごはんやパンだけ食べている方は、具沢山の味噌汁やスープを追加してみましょう。お鍋一つで作ることができ、手軽にバランスがアップします。
さらには、ごはんやパンなどの主食、肉・魚・卵や豆腐を使った主菜、野菜を使った副菜を組み合わせると栄養のバランスが整います。
一度にいくつも作るのは大変ですので、常備菜を用意しておいたり、前日の夕飯のおかずを加えたりすることで、手間なくバランスアップできます。

「広報しみず」15日号やインスタグラムでもカンタン朝食メニューを紹介中♪

「広報しみず」15日号の最終ページに掲載中!

このページに関するお問い合わせ

清水町 健幸づくり課 健幸増進係(スポーツ振興係)
〒411-0903 静岡県駿東郡清水町堂庭63番地の1
電話番号:直通電話(055-981-8206)

お知らせ