ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 福祉・健康 > 健康・医療 > 予防接種 > 成人男性を対象とした風しん抗体検査・予防接種について

成人男性を対象とした風しん抗体検査・予防接種について印刷用ページ

2020年4月8日 更新

~無料クーポンが届いた方へ~
まだ受けていない方は、抗体検査を受けましょう! 


 昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性は、過去に公的に予防接種が行われていないため、抗体保有率が他の世代に比べて低くなっています。
 風しんは、電車や職場など人が集まる場所で、多くの人に感染させる可能性があります。また、妊娠早期の妊婦に風しんを感染させると、赤ちゃんが先天性風しん症候群になる可能性があります。
 あなたと、これから生まれてくる世代のこどもを守るために、風しんの抗体検査と予防接種を受けましょう!


※風しんとは
 感染者の咳やくしゃみ、会話などで飛び散るしぶき(飛沫)を吸い込んで感染します。 小児は発熱、発疹、首や耳の後ろのリンパ節が腫れて、数日で治ります。まれに、高熱 や脳炎になって入院することがあります。 成人は高熱・発疹の長期化や関節痛など重症化の可能性があります。

※先天性風しん症候群とは
 妊娠初期(20週以前)に風しんに感染する と、赤ちゃんが先天性心疾患・白内障・難聴 を特徴とする先天性風しん症候群をもって 生まれてくる可能性が高くなります。
 

対象者

清水町に住民登録がある昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性

※令和2年度対象者(昭和37年4月2日~昭和47年4月1日生まれの男性)及び、令和元年度対象者(昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性)で未接種の方には、4月に抗体検査・予防接種の無料クーポン券を発送しました。
※令和元年度に発行されたクーポン券(使用期限切れのクーポン券)は破棄し、新しいクーポン券を使用して受診してください。

 

公費負担対象期間

2022年2月まで

※風しんの抗体検査及び予防接種、いずれも無料です。
 

抗体検査・予防接種までの流れ

★受診当日は、クーポン券と本人確認書類(運転免許証等)を必ず持参してください。

①抗体検査を実施する。
 ※特定健診や事業所健診の機会、または、本事業に参加している全国の医療機関において受けることができます。

②抗体検査の結果が通知される。
 「抗体あり」の場合 → 風しんの第5期定期予防接種の対象にはなりません。
 「抗体なし」の場合 → 風しんの第5期定期予防接種の対象者となります。

③「抗体なし」の場合、予防接種を実施しましょう。
 

注意事項

・クーポン券が届いた方で、クーポン券を紛失してしまった場合は、再発行をいたしますので、清水町保健センターまで連絡をしてください。

・清水町外へ転出された方は、清水町で発行されたクーポン券を使用することができません。転出先の市町村にてクーポン券発行の手続きをしてください。

・当日の体調等により、予防接種を受けられない場合もあります。また、接種後に副反応が発生するおそれもありますので、必ず医師と相談してください。

・クーポン券を持たずに抗体検査や予防接種をした場合、払い戻しはできません。

・詳細及び実施医療機関等については、厚生労働省ホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

清水町 健幸づくり課 保健予防係
〒411-0903 静岡県駿東郡清水町堂庭63番地の1
電話番号:直通電話(055-971-5151)

ホームページからのお問い合わせ(メールフォーム)