ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 子ども・教育 > 母と子の健康 > 次の不妊・不育症治療費の助成を行っています

次の不妊・不育症治療費の助成を行っています印刷用ページ

2014年4月28日 更新

(1)特定不妊治療(体外受精・顕微授精)
(2)一般不妊治療(タイミング療法・排卵誘発法・人工授精・手術療法 (3)以外のもの 等)
(3)男性不妊治療(手術療法のうち、体外受精・顕微授精と併せて申請するもの)
(4)不育症治療

対象

町内に住民登録のある夫婦(法律上婚姻している夫婦に限る)が国内の医療機関において行った、第1子または第2子の不妊・不育症治療。
ただし、不育症治療については平成28年4月1日以降に実施したもの。

補助額

・不妊・不育症治療費の2分の1以内の額
(静岡県の補助金や、健康保険組合等その他の給付を除いた金額の2分の1以内の額となります。ただし、人工授精については、治療費の10分の7以内)
・限度額は、1回につき20万円まで(ただし、人工授精については、1年度につき63,000円まで)
・申請は1年度あたり2回までとし、助成期間は5年間以内

申請

治療が終了した日の属する年度内(ただし、1月〜3月に治療が終了した場合は、治療終了日から90日以内)に次の申請書類を町保健センターに提出してください。

(申請書類)
・清水町不妊・不育症治療費助成金支給申請書
・不妊・不育症治療受診等証明書
・夫及び妻の戸籍謄本又は戸籍全部事項証明書等法律上の婚姻が確認できるもの
・不妊・不育症治療を受診した医療機関発行の領収書
・静岡県補助金交付要綱による補助金等、他の補助を受ける場合は、当該補助金の額を確認できる書類の写し
・転入の方で人工授精を行った場合は、所得証明書(町長が夫婦の同意を得てその内容を確認することができる場合を除く。)
・夫婦の被保険者証の写し

詳細は町保健センターにご相談ください。

このページに関するお問い合わせ

清水町 保健センター 保健予防係
〒411-0903 静岡県駿東郡清水町堂庭212番地の1
電話番号:直通電話(055-971-5151)