ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 福祉・健康 > 健康・医療 > 予防接種 > 日本脳炎予防接種

日本脳炎予防接種印刷用ページ

日本脳炎は、日本脳炎ウィルス感染でおこります。ブタなどの体内で増えたウイルスが蚊によって媒介され感染します。
発症すると、高熱、頭痛、嘔吐、意識障害、けいれんなどの症状を示す「急性脳炎」になります。ヒトからヒトへの感染はありません。
予防接種を受けて免疫をつけておきましょう。  日本脳炎予防接種は、指定医療機関で受けていただきます。
厚生労働省からの勧告により、積極的勧奨を見合わせていた時期がありましたが、平成22年5月から新ワクチン(乾燥細胞培養ワクチン)による積極的勧奨を開始することとなりました。

定期接種対象者

1期:3歳以上7歳6か月未満
2期:9歳以上13歳未満

平成22年5月から3歳児の方を対象に日本脳炎1期初回(2回分)、4歳児に1期追加(1回分)の個人通知をしています。


接種方法

1期(3回):1期初回(2回)
       1期追加(1回) 

初回1回目と2回目の接種間隔は、6日から28日以内、その後概ね1年の間隔をあけて1回追加接種してください。

2期:1回

予防接種に持参するもの

予防接種通知書
母子健康手帳
健康保険証(接種料金は無料ですが、予診の結果、身体の具合により接種できなかったときの診療費用は有料となります。)

平成7年4月2日~平成19年4月1日までに生まれた20歳未満の方へ

積極的勧奨が差し控えられていたお子さんへの接種機会の確保については次のとおりです。
1期(3回)、2期(1回)のうち、接種が完了していないものについて公費で接種することができます。
接種期間は20歳の誕生日の前日までです。
接種券を発行しますので、保健センターに母子健康手帳をご持参ください。

平成19年4月2日~平成21年10月1日までに生まれた方へ

7歳半の前日までに1期(3回)が完了していない方は、9歳~13歳未満の期間で不足分を接種することができます。
接種券がない方は再発行しますので、保健センターに母子健康手帳をご持参ください。

3歳未満のお子さんへ

日本脳炎予防接種は生後6か月から接種可能です。
3歳未満での接種を希望する方は、かかりつけ医と相談してください。
接種券が必要な方は、保健センターに母子健康手帳をご持参ください。

このページに関するお問い合わせ

清水町 健幸づくり課 保健予防係
〒411-0903 静岡県駿東郡清水町堂庭63番地の1
電話番号:直通電話(055-971-5151)