ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム >  ブランド米推進協議会について

ブランド米推進協議会について印刷用ページ

ブランド米推進協議会とは

南駿農業協同組合を中心として、行政(沼津市・裾野市・長泉町・清水町・東部農林事務所)および農業関係団体などが一体となり、ブランド米「するがの極」の生産・販売を拡大し、農業経営の安定・向上を図ることを目的に、令和元年7月に設立されました。

するがの極みとは

清水町・裾野市・沼津市・長泉町で栽培された、米品種「きぬむすめ」の中から、独自の栽培基準・成分数値基準をクリアした一等米のみを厳選したお米です。
炊き上がりがふっくらと艶やかで、豊かな旨味が口いっぱいに広がります。粘りが強く、もちもちとした食感が特徴でおむすびやお弁当にもおすすめです。

生産者の募集

「するがの極」の栽培農家を募集しています。
詳細は、するがの極生産者募集チラシを御確認の上、南駿農業協同組合各営農経済センターまでお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

清水町 産業観光課 産業振興係 (役場2階)
〒411-8650 静岡県駿東郡清水町堂庭210番地の1
電話番号:直通電話(055-981-8239)

お知らせ