ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 生活 > 消費生活 > 清水町における消費者行政への取組について

清水町における消費者行政への取組について印刷用ページ

2022年1月4日 更新

    近年、デジタル化の進展に伴う電子商取引の拡大などを背景に、消費生活を取り巻く状況は大きく変化し、消費者の脆弱化・多様化が進んでいます。メールやSNSを利用した定期購入やインターネット通信販売、光回線サービスなどに関する消費者トラブルは、年令を問わず発生しています。
 また、高齢化が進んでいる社会経済情勢の中で、高齢者を標的とする手口が様々に変わっています。さらに、民法改正により2022年4月から成年年齢が引き下げられることにより、18歳・19歳の消費者被害の増加が懸念されます。
 こうした状況に対応するため、清水町では消費生活相談窓口を設置し、専門の相談員が消費生活に関するトラブルの解決やトラブルの未然防止とした啓発活動を行っています。
 今後も引き続き、町民の安全・安心な消費生活の実現を図るため、消費者行政に強く取り組んでまいります。

 


令和4年1月4日
清水町長 関  義 弘

このページに関するお問い合わせ

清水町消費生活センター(役場2階 産業観光課内)
〒411-8650 静岡県駿東郡清水町堂庭210番地の1
電話番号:直通電話(055-981-8238)

ホームページからのお問い合わせ(メールフォーム)