ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム >  新型コロナウイルス感染症に対する清水町の対応について

新型コロナウイルス感染症に対する清水町の対応について印刷用ページ

2020年4月13日 更新

新型コロナウイルス感染者の発生について(4月8日)


【新型コロナウイルス感染者の発生について、関義弘町長から町民の皆様へメッセージ】
 大変残念ではありますが、本日、県から発表がありました通り、清水町在住の新型コロナウイルス陽性患者が確認されました。 
 内容は、県発表のとおりでありますが、東京に在住する親族と 3 月 28 日に、賀茂郡の実家で会食をし、同席した東京在住の親族が後に陽性と判明したため、(4月7日に)PCR検査をしたところ、陽性が確認されたものであります。 
 なお、本人の希望により、年齢・性別、職業は公表されておりません。町にも情報は届いておりません。 
 昨日、安倍総理大臣から緊急事態宣言が発出されたことは、町民の皆さんもご承知のことと思いますが、私から皆さんにお願いがあります。 
 これまでも、イベントの自粛や公共施設の利用を自粛または中止のお願いをしてまいりましたが、さらなる徹底をお願いいたします。 
 また、県東部は首都圏等への通勤者や通学者が多いため、さらなる感染の拡大が危惧されますので、不要不急の外出は控えていただくようご家族全員で御協力をお願いいたします。 
 また、クラスターの発生を収めるための方法として言われている「三密」を避ける行動でありますが、3つ重ならなければ良いというのではなく、一つでも可能性があれば、避ける努力をお願いしたいと思います。 
 さらに、首都圏等にご子息等が在住している親御さんは、大変心配をしているところであると思いますが、今は人が移動しない、人が接しないことが感染拡大を防ぐ確実な手段でありますので、「緊急事態宣言」が出たので、帰省をさせたいと思う気持ちは十分理解いたしますが、今はそこにとどまるよう適切な助言をお願いいたします。 

緊急事態宣言発令に伴う新型コロナウイルス感染症対策本部の移行について

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、これまで新型コロナウイルス感染症対策本部を任意で設置しておりましたが、4月7日(火)、国から新型インフルエンザ等対策措置法に基づく緊急事態宣言が発令されたことに伴い、町対策本部を法令に基づく対策本部に移行しました。
 町民の皆様には、今後も感染拡大が懸念されることから、引き続き、手洗いやうがい、咳エチケットなどの徹底、また、「密閉空間」、「密集場所」、「密接場面」の条件が重なる環境を避けていただくとともに、感染が拡大している地域への不要不急な移動は、避けるようお願いいたします。

緊急事態宣言対象地域 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡
緊急事態宣言期間 5月6日(水)まで

清水町新型コロナウイルス感染症対策本部

 新型コロナウイルス感染症は、世界各地で感染の拡大が続いており、国内においても感染者が拡大している状況であります。
 清水町においては、新型コロナウイルス感染症の対策を総合的に推進するため、「清水町新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、以下の感染症防止対策に取り組んでまいります。
  1. 新型コロナウイルス感染症予防の徹底
  2. 町民への予防対策の啓発、迅速かつ的確な情報提供の実施
  3. 公共施設の感染症予防対策の実施
  4. 町主催事業等における感染拡大の防止

○法定設置
本部長:関町長
副本部長:高嶋副町長、山下教育長
本部員:全ての課(局)長、清水町消防署長
設置期日:令和2年4月7日

○任意設置
本部長:関町長
副本部長:高嶋副町長、山下教育長
本部員:全ての課(局)長
設置期日:令和2年2月28日

関義弘町長が新型コロナウイルス感染症への対応について報告しました

令和2年第1回定例会において、関義弘町長が新型コロナウイルス感染症に対する町の対応について報告しました。

このページに関するお問い合わせ

清水町 くらし安全課 防災対策係 (役場3階)
〒411-8650 静岡県駿東郡清水町堂庭210番地の1
電話番号:直通電話(055-981-8205)

お知らせ