ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 税金 > 軽自動車税 > 軽自動車税環境性能割とは

軽自動車税環境性能割とは印刷用ページ

2019年10月1日 更新

令和元年10月1日から、軽自動車における自動車取得税(県税)が廃止され、環境に良い自動車の普及促進のために「軽自動車税環境性能割」(市町村税)が創設されます。

納税義務者

取得価額が50万円を超える三輪以上の軽自動車(新車・中古車)の取得者

税率

軽自動車税環境性能割税率表
※営業車については、臨時的軽減の適用はありません
燃費性能等 税率
乗用車(取得日別) 営業用
令和元年10月1日から令和2年9月30日の間
(臨時的軽減)
令和2年10月1日以降
電気自動車等
 
非課税
★★★★かつ2020年度燃費基準+20パーセント達成車 非課税 非課税 非課税
★★★★かつ2020年度燃費基準+10パーセント達成車
★★★★かつ2020年度燃費基準達成車 1% 0.5%
★★★★かつ2015年度燃費基準+10パーセント達成車 1% 2% 1%
上記以外
 
2%

「★★★★」は、平成30年排出ガス基準50パーセント低減達成車又は平成17年排出ガス基準75パーセント以上低減達成車の事です。

賦課徴収の取扱者等

軽自動車分の環境性能割の賦課徴収は、当分の間は都道府県が行います。
これまでの自動車取得税と同様に、軽自動車の取得時に申告及び納付を行ってください。

このページに関するお問い合わせ

清水町 税務課 町民税係 (役場2階)
〒411-8650 静岡県駿東郡清水町堂庭210番地の1
電話番号:直通電話(055-981-8218)