ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 税金 > 個人町民税 > 住民税の申告について

住民税の申告について印刷用ページ

 個人の町・県民税は、町が税額を計算し、これを納税者に通知して納税していただくしくみになっていますが、町が適正な課税を行うために、納税者から町・県民税の申告書を町長に提出していただくことになっています。

申告をしなければならない人

 前年中の所得申告は、翌年1月1日現在に清水町に住所のある人が、原則として申告書を提出しなければなりません。
 ただし、所得税の確定申告をされた方や前年中の所得が給与又は公的年金のみである人は、基本的に申告の必要はありません。

※前年中の所得が給与又は公的年金のみである人
 給与又は公的年金の支払者から給与支払報告書又は公的年金支払報告書が提出されますので、申告する必要はないことになっています。
 ただし、支払報告書に記載されていない配偶者控除や扶養者控除の適用を受けようとする人や雑損控除、医療費控除等を受けようとする人は、そのための申告書の提出が必要です。

※所得税では公的年金等の収入額が400万円以下である場合には、確定申告が必要ありませんが、配偶者控除、扶養者控除、損控除、医療費控除等を受けようとする人は、そのための申告書の提出が必要です。

前年中の所得(収入)がない人

 翌年1月1日現在に清水町に住所のある人で、前年中の所得(収入)がない人も原則として申告書を提出しなければなりません。
 ただし、所得税の確定申告や前年中の所得が給与又は公的年金に配偶者や扶養者として適用されている人は、基本的に申告の必要はありません。

※配偶者や扶養者として適用されていない方で、前年中の所得(収入)がない人は、申告する必要があります。

※配偶者や扶養者として適用されている人で、適用されている所得(収入)がある方が町外に住所を持っている場合(単身赴任や海外赴任で収入者と住所が異なる場合)、町では配偶者や扶養として適用されていることがわかりませんので申告書の提出が必要です。

申告書の提出先と提出時期

申告書の提出先

●申告者の1月1日現在における住所地が清水町
 清水町役場の下記窓口へ申告してください。
●申告者の1月1日現在における住所地が清水町以外
 1月1日現在における住所地の市(区)町村へ申告してください。

申告書の提出時期

 申告書の提出時期は、原則所得税の確定申告と同様で翌年2月16日から3月15日(土日祝日を除く)

このページに関するお問い合わせ

清水町 税務課 町民税係 (役場2階)
〒411-8650 静岡県駿東郡清水町堂庭210番地の1
電話番号:直通電話(055-981-8218)