ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > 行政情報 > 町長の部屋 > 今月のことば > 平成30年11月 今月のことば

平成30年11月 今月のことば印刷用ページ

この「今月のことば」は、原則毎月1日に行っている定例三役課長会議において、私の様々な思いを1枚の資料(町長MEMO)に綴り、各課長を通じて職員に発信しているメッセージです。私の思いの一端を感じていただければ幸いです。

11月1日 定例三役課長会議・まちづくり経営者会議

平成30年11月 今月のことば平成30年11月 今月のことば(自筆)

このことばに込めた思い

・いよいよ来る11月3日町制施行55周年の佳き日を、皆様と共に迎えられ、非常にうれしく思います。これもひとえに町民の皆様や職員、そして今日の清水町を築いた先人のお蔭であり、感謝の思いを込めて式典を執り行います。
職員の皆さんは、現状に満足することなく、強く、豊かなまちづくりを進めていくために、自分自身で考えているだけでなく、主人公である町民の皆様とその思いを共有していくことが大事です。
町民が真の豊かさを享受できる町を目指し、信頼と責任、更に誇りを胸に未来づくりに邁進しましょう。
 
・安全・安心なまちづくりを進めていくため、日頃、通勤する際など町内の道路の安全状況などに気を配り、特に通学路については点検強化に努めてください。
また、危険な個所などがあれば課長会議等で情報共有していきましょう。
 
・先日、NHKで放送された剣道家 西村英久氏のドキュメント番組で紹介された『残心』という言葉に感銘を受けました。『残心』とは、武芸において一つの動作を終えた後でも緊張を持続する心構えを指す言葉で、剣道では残心の持ち方次第で、勝敗が逆転することもあると言います。その放送を観て、「ガッツポーズ」などせずに、相手に敬意を払う姿勢を大切にする精神を学びました。私たちも日頃から心掛けていきましょう。

このページに関するお問い合わせ

清水町 総務課
〒411-8650 静岡県駿東郡清水町堂庭210番地の1
電話番号:秘書係(055-981-8230) / 庶務係(055-981-8230) / 人事係(055-981-8231) / 管財係(055-981-8237)