ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > 行政情報 > 町長の部屋 > 今月のことば > 平成30年9月 今月のことば

平成30年9月 今月のことば印刷用ページ

この「今月のことば」は、原則毎月1日に行っている定例三役課長会議において、私の様々な思いを1枚の資料(町長MEMO)に綴り、各課長を通じて職員に発信しているメッセージです。私の思いの一端を感じていただければ幸いです。

9月3日 定例三役課長会議・まちづくり経営者会議

平成30年9月 今月のことば平成30年9月 今月のことば(自筆)

このことばに込めた思い

・昨日、湯川区の体育大会が雨天のため南小学校体育館で開催され、出席させていただきました。区長をはじめ区の役員の方々の御尽力により、区民の皆様が楽しんで参加されている様子を拝見でき、また南小の古屋校長先生も地域の皆様の前で御挨拶してくださり、大変に盛会で、躍動感のある体育大会だと感じました。
 
・私たちは常に今が旬であり、今日より新しい日はありません。今日が一番新しい日です。既に9月議会が開会していますが、職員が一つになりお互いの応援団となって取り組んでいただきたい。自発光する職員として、行・考・攻・耕・興のあらゆる場面において自ら実行・対応できる職員となって欲しいと期待しています。
 
・先日、川勝知事にお目にかかる機会があり、知事がおっしゃっていた言葉を今月のことばで紹介します。静岡県が県政運営の基本理念に掲げる言葉ですが、清水町にも当てはまります。ぜひ当町も「生まれてよし 老いてよし」「生んでよし 育ててよし」「学んでよし 働いてよし」「住んでよし 訪れてよし」の町を目指していきましょう。
 

このページに関するお問い合わせ

清水町役場
〒411-8650 静岡県駿東郡清水町堂庭210番地の1
電話番号:055-973-1111