ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > 行政情報 > 選挙 > 第48回衆議院議員総選挙 > 第48回衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査

第48回衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査印刷用ページ

2017年10月10日 更新

平成29年10月22日に執行される「第48回衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査」に関する情報を掲載しています。

投票及び開票の日時

<投票>
 平成29年10月22日(日)午前7時から午後8時まで
<開票>
 平成29年10月22日(日)午後8時50分から

選挙の種類と投票方法

今回の選挙は以下の3つの選挙等の投票を行います。
(1)衆議院小選挙区(静岡県第6区)選出議員選挙【定数1】
   投票用紙に候補者の氏名を記載して投票します。
(2)衆議院比例代表選出議員選挙【東海ブロック 定数1】
   投票用紙に政党等の名称を記載して投票します。
(3)最高裁判所裁判官国民審査
   やめさせた方がよいと思う裁判官は氏名の上の欄に「×」印を記載し、やめさせなくてもよい裁判官は何も記載しないで投票します。

投票所及び開票所

<投票所>
 投票所入場券に表示されている投票所で投票してください。
<開票所>
 清水町体育館(清水町堂庭287−1)2階競技場
 ※3階の観覧席から開票の様子を観覧することができます。

投票所入場券

清水町で選挙ができる方には投票所入場券(ハガキ)を郵送しています。(10月12日までに配達予定)
投票の際には、投票所入場券を持参の上、投票所にお越しください。
※投票所入場券が届かなかったり、紛失した場合でも投票ができます。身分を証明できるもの(運転免許証など)を持参の上、各投票所の係員に入場券がないことをお申し出ください。

清水町で投票できる人

○年齢要件
 平成11年10月23日以前に出生した人(18歳以上の人)
○住所要件
 平成29年7月9日以前に清水町に住民登録をし、引き続き清水町に住んでいる人
※7月10日以降に清水町に転入された方は、前住所地(清水町転入前に3カ月以上住んでいたところ)で投票ができます。

期日前投票

投票日に仕事や旅行などで投票できない人のため、投票日前でも投票ができます。
○期日前投票期間
 平成29年10月11日(水)から平成29年10月21日(土)まで <時間:午前8時30分から午後8時まで>
○期日前投票所
 清水町役場1階住民ホール
○持ち物
 投票所入場券(ない場合は、運転免許証など身分を証明できるもの)
※期日前投票をするには、「宣誓書」の記入が必要です。宣誓書は投票所入場券の裏面に印刷してありますので、あらかじめ記入していただけると、速やかに受付できます。

遠隔地にいる方の不在者投票

仕事などで遠隔地にいる人が滞在先の不在者投票所で投票ができる制度です。
選挙人名簿登録地の市町の選挙管理委員会に、直接または郵便等で投票用紙などの必要な書類を請求します。
交付された投票用紙などを持参して、滞在先の市区町村の選挙管理委員会に行き、不在者投票を行います。

不在者投票をする人は、名簿登録地の市町の選挙管理委員会に「宣誓書・請求書」請求期限までに提出(郵送)してください。
なお、不在者投票は郵送での手続きとなり、時間がかかるため、請求期限にかかわらず、早めにお手続きください。なお、請求期限は、郵便消印日の期限ではなく、選挙管理委員会への到達日の期限となりますので、ご注意ください。

請求期限 : 10月18日(水) 必着

入院している方などが行う不在者投票

病院や特別養護老人ホームなどの施設に入院、入所している人は、その施設で投票ができます。
ただし、あらかじめ指定を受けた施設でないと投票ができませんので、詳しくは入院、入所している各施設にお問い合わせください。

選挙公報

候補者等の経歴や政見などを記載した選挙公報等を全世帯に配布します。(配布は10月16日以降です。)
また、以下の場所に備え付けます。
○清水町役場(1階住民ホール)
○清水町地域交流センター
○清水町防災センター

在外選挙制度

 外国にいても国政選挙の投票ができる制度です。在外投票ができるのは、日本国籍を有する18歳以上の有権者で、在外選挙人名簿に登録されていて、在外選挙人証を持っている人です。登録資格や申請方法、投票方法については、清水町選挙管理委員会にお問合せください。

このページに関するお問い合わせ

清水町役場
〒411-8650 静岡県駿東郡清水町堂庭210番地の1
電話番号:055-973-1111