ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 補助・助成 > 子育て世帯への補助・助成 > 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親以外の低所得の子育て世帯分)のご案内)

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親以外の低所得の子育て世帯分)のご案内)印刷用ページ

2021年8月30日 更新

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯を見舞うために、国が支給する給付金です。ひとり親世帯の方で、すでに給付金(ひとり親世帯分)を受給済の方は、重複して受給できません。

支給対象者

以下の養育要件のいずれかに該当し、かつ所得要件のいずれかに該当する方

1 養育要件

ア 令和3年4月分の児童手当受給者
イ 令和3年4月分の特別児童手当受給者
ウ 新規児童手当受給者
  (令和3年5月分~令和4年3月分のいずれかの月分の手当受給者、または出生等による増額改定の認定者)
エ 新規特別児童扶養手当受給者
  (令和3年5月分~令和4年3月分のいずれかの月分の手当受給者、または出生等による増額改定の認定者)
オ その他、高校生相当年齢の児童のみの養育者
  (令和3年3月31日時点で、平成15年4月2日~平成18年4月1日に出生した児童を養育していた方)

2 所得要件

ア 令和3年度住民税(均等割)が非課税の方
イ 令和3年1月1日以降の収入が、新型コロナウイルス感染症の影響により減少し、住民税非課税相当の収入となった方(家計急変者)
※ 所得要件イにおける確認方法は、下記の申請者様式第4号(収入見込額申込書)に沿って、確認してください。

対象児童

・高校3年生相当年齢までの児童
・申請時点において、障害の状態にある20歳未満の児童

支給金額

・児童1人につき、一律50,000円

給付金の支給手続き

・申請不要者
 養育要件アまたはイ、かつ所得要件アに該当する公務員以外の方は、申請不要です。
 (すでに、給付金を振り込んでおります。)
 
 ※令和3年度住民税(均等割)非課税の確認ができていない方(未申告の方)は、お振込みすることができませんので、ご相談ください。

・要申請者
 上記以外の対象者は、申請が必要です。
 必要書類を添付し、申請書を担当係まで直接提出してください。
 申請書は、下記からダウンロード、または担当係に置いてあります。

申請に必要な書類

・低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)申請書(請求書)(様式第3号)
・申請、請求者の運転免許証等の写し
・受取口座の口座番号等がわかるもの

※住民税課税であるが、家計急変により、申込をする方
・簡易な収入見込額申立書(様式第4号)
・申請、請求者及び配偶者の給与明細書等の写し(令和3年1月以降の任意の1か月分)

受付期間

令和3年7月20日(火)から令和4年3月15日(火)予定
※変更することもあります

注意事項

・申請内容に不明な点があった場合、町から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。
 もし、不審な電話がかかってきた場合には、すぐに、町の担当係または警察に御連絡ください。

・令和3年6月以降に、修正申告をした結果、住民税(均等割)が非課税から課税になった場合で、すでに当給付金を受給した場合、返還していただく必要がございます。

・所得要件のイに該当する家計急変者の申請については、コロナウイルス感染症の影響を受けて、家計が急変した方に限ります。

このページに関するお問い合わせ

清水町 こども未来課 子育て支援係 (役場2階)
〒411-8650 静岡県駿東郡清水町堂庭210番地の1
電話番号:直通電話(055-981-8215)