ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > 行政情報 > 統計情報 > 令和2年国勢調査が実施されます

令和2年国勢調査が実施されます印刷用ページ

 国勢調査は、我が国に住んでいるすべての人と世帯を対象とする国の最も基本的で重要な統計調査です。
 国勢調査から得られる様々な統計は、国や地方公共団体の政治・行政に利用されることはもとより、民間企業や研究機関でも広く利用され、国民生活に役立てられています。

 国勢調査は、日本の未来をつくるために必要な、とても大切な調査です。
 正確な統計に基づいて、公正で効率的な行政を行うためには、日本に住むすべての人・世帯に漏れなく、正確な回答をしていただく必要があります。
 令和2年国勢調査へのご理解・ご協力をお願いします。
 
国勢調査は、大正9年(1920年)の第1回調査以来、国の最も基本的な統計調査として5年ごとに実施されており、令和2年(2020年)に実施する調査はその21回目に当たり、実施100年の節目を迎えます。

調査の概要

1 調査の期日
  令和2年10月1日現在で実施します。

2 調査の対象
  令和2年10月1日現在、日本国内にふだん住んでいるすべ
  ての人(外国人を含む)及び世帯を対象とします。

3 調査事項
 ⑴ 世帯員について
   「男女の別」、「出生の年月」、「配偶者の有無」、「就業状
  態」、「従業地又は通学地」など15項目
 ⑵ 世帯について
   「世帯員の数」、「世帯の種類」、「住居の種類」、「住宅の建て方」の4項目

4 結果の公表
  調査の結果は最も早い「人口速報集計」を令和3年2月に公表し、その後、年齢別人口・世帯の状況などを集計した
 「人口等基本集計」が令和3年9月までに公表される予定です。
  公表された調査結果については、総務省統計局のホームページのほか、都道府県立図書館などで、どなたでもご覧
 いただけます。

調査の流れ

国勢調査は以下の流れで実施されます。
全国で約10万人の指導員・約70万人の調査員が任命され、すべての世帯が対象となる大規模な調査です。
 
総務省統計局
都道府県
市区町村
国勢調査指導員(約10万人)
国勢調査調査員(約70万人)
すべての人・世帯(約1憶2700万人・約5300万世帯)

インターネット回答について

 平成27年国勢調査からインターネットによる回答方法が導入されています。インターネットでの回答は正確かつ効率的な統計の作成や、報告者の負担軽減・利便性の向上、調査員事務の負担軽減を図ることができます。パソコンやタブレット、スマートフォンから、簡単に回答することができます。
 是非、インターネット回答へのご協力をお願いします!
 
<インターネット回答のメリット>
〇仕事で帰宅する時間が遅くなったり、日中不在がちにすることの多い世帯であっても、期間中は、いつでもお好きな時
  間に回答できます。
〇インターネットで回答された世帯は、紙の調査票の提出が不要となります。紙の調査票でも万全にプライバシーが守ら
  れますが、人の目に触れる機会が少ない分、よりプライバシーが守られます。

国勢調査の活用事例

 調査の結果は、国や地方公共団体が公正な行政運営を行うために利用されるとともに、他の様々な公的統計を作成する上で欠くことのできない基礎データとしても用いられています。
 また、企業や各種団体における需要予測や経営管理などを行うための活用や、学術・研究機関における研究のための活用など、さまざまな分野で幅広く活用されています。

Notifications from the Statistics Bureau, Ministry of Internal Affairs and Communications, prefectures and municipalities

The Government of Japan will conduct a census as of October 1, 2020.
The census is a statistical survey conducted in accordance with the law. All people residing in Japan, regardless of nationality, are required by law to respond to the census.
Responses are used for statistical purposes only and are not used for any other purpose, such as for immigration or police investigations.
The results of the census are used as basic data for policies and measures, such as the development of more livable communities for foreign nationals.
Thank you for your cooperation in responding to the census.

国勢調査員の募集について

 清水町では、「国勢調査員」として、調査業務に責任を持って携わっていただける、20歳以上の方を広く募集しています。
 興味のある方は、ぜひ、役場企画財政課(統計担当:055-981-8279)へお問い合わせください。

国勢調査員の仕事

1 調査員説明会に参加
  調査員に任命されたら、町が開催する調査員説明会へ出席し、調査の概要と調査手順を理解します。
2 担当している地域の確認
  担当する地域を巡回して居住の実態を確認し、調査区地図を作成します。
3 調査についての説明と調査書類の配布
  世帯を訪問し、調査への理解と協力を求め、調査書類を配布し、記入の仕方を説明します。
4 回答確認リーフレットの配布と調査票の回収
  調査票の提出状況の確認のために再び世帯を訪問し、インターネット回答又は郵送提出をした世帯以外の世帯から、
 記入済みの調査票を回収します。
5 調査票の整理と提出
  世帯から回収した調査票がきちんと記入されているかを確認し、整理をしたのち、町へ提出します。

国勢調査員の応募要項

以下の条件に当てはまる方なら、どなたでも応募できます。
〇原則として20歳以上の健康な方
〇秘密の保護に関して信頼のおける方
〇警察及び選挙に直接関係する業務に従事していない方
〇町内及び近隣市町にお住まいの方
〇責任を持って調査活動を行うことのできる方

国勢調査員の待遇など

〇国勢調査員の身分は、総務大臣に任命される非常勤の国家公務員です。
〇業務期間は令和2年8月下旬から10月下旬までの2か月間の予定です。
〇薄謝ではありますが、報酬も支給されます。

このページに関するお問い合わせ

清水町 企画財政課 企画調整係 (役場3階)
〒411-8650 静岡県駿東郡清水町堂庭210番地の1
電話番号:直通電話(055-981-8279)