ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム >  「新しい生活様式」でも、望ましい食生活で体を守ろう!

「新しい生活様式」でも、望ましい食生活で体を守ろう!印刷用ページ

2020年5月15日 更新

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、お子さんからお年寄りまで、引きこもりがちな生活の中で、免疫力を保ち、健康な体を維持するためには、毎日の望ましい食生活が大切です。

野菜たっぷり料理にチャレンジ!


家庭にいる時間が増え、「食事の準備が大変!」と苦労されている方も多いと思いますが、今まで作ったことがなかったレシピに挑戦するチャンスでもあります。
バランスのよい食事の基本は「主食」「主菜」「副菜」がそろった食事です。特に、野菜やきのこ、海藻類などを使用した「副菜」のおかずは日々の食生活で不足しがちです。
この機会に、野菜たっぷり料理にチャレンジし、野菜料理のレパートリーを増やしましょう!

朝ごはんで体のリズムづくり!


リモートワークや、休校措置によって、夜更かしや朝寝坊など生活のリズムが乱れがちです。
体の免疫力を保つには、規則正しい生活のリズムが大切です。
朝起きて太陽の光を浴び、しっかり朝ごはんを食べましょう。
朝ごはんには、体内時計を調整し、生活のリズムを整えてくれる働きがあります。
簡単につくれる朝ごはんレシピを、15日号の「広報しみず」で紹介中です。

「外出自粛中の食事のヒント」


静岡県東部健康福祉センターホームページでは、「外出自粛中の食事のヒント」を公開中です。
毎日の食生活の参考にしてみましょう。


このページに関するお問い合わせ

清水町 健康福祉課 健康増進係 (役場1階)
〒411-8650 静岡県駿東郡清水町堂庭210番地の1
電話番号:直通電話(055-981-8206)

お知らせ