ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > 静岡県「医療ひっ迫防止対策強化宣言」が発出されました

静岡県「医療ひっ迫防止対策強化宣言」が発出されました印刷用ページ

2023年1月20日 更新

新型コロナの新規感染者数は、拡大しており、病床の利用率も80%を超えた状況が続いています。
それに伴い、県内の医療提供体制はひっ迫が非常に強まっており、通常診療にも影響がでつつあります。
皆様、一人ひとりに以下の点を留意していただき、感染防止に努めていただくよう、お願いします。

1 ワクチンの接種
  新型コロナのみでなく、インフルエンザの患者も増加し、年末には2年9か月ぶりにインフルエンザ流行期に入りました。
  感染及び重症化予防のため、接種可能な方は、新型コロナとインフルエンザのワクチンの接種をお願いします。

2 医療ひっ迫時の受診等
  事前に市販の解熱鎮痛剤などを家庭に常備し、症状が軽く重症化リスクの低い方は、医療機関の受診を控え、
  自己検査をし、陽性の場合は自己検査・療養受付サイトに登録し、自宅での療養をお願いします。
  また、食べ物や飲み物の貯蓄もお願いします。

3 感染リスクの高い外出・行動の控え
  混雑した場所や感染リスクが高い場所への外出は、極力控え、外出する場合であっても、大人数での行動や
  密集した場所・換気の悪い場所での飲食、大声での会話など感染拡大につながる行動は控えるようお願いします。

4 会話や食事の際の適切なマスク着用
  マスクを外しての会話や食事は同居する家族とのみ行っていただき、家族以外の方とは、必ずマスク着用するなど
  感染防止に細心の注意を払うようお願いします。

5 十分な換気の実施
  感染力の強いオミクロン株に対して、換気は大変重要で効果が期待されます。
  冬場は窓を閉め切りがちになりますが、室内温度に留意しながら、定期的に換気を行うようお願いします。

詳細はこちらから

このページに関するお問い合わせ

清水町 健幸づくり課 保健予防係
〒411-0903 静岡県駿東郡清水町堂庭63番地の1
電話番号:直通電話(055-971-5151)

ホームページからのお問い合わせ(メールフォーム)