ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム >  【事業者向け】新型インフルエンザ等特別措置法に基づく緊急事態宣言に係る要請について

【事業者向け】新型インフルエンザ等特別措置法に基づく緊急事態宣言に係る要請について印刷用ページ

静岡県は、緊急事態宣言に基づき、県内事業者に向けて下記の要請を行いました。

①飲食店等への休業要請・営業時間の短縮要請及び大規模集客施設等への営業時間の短縮要請
 ※要請に応じた事業者に対し、協力金が支給されます。

②静岡県内の全事業者に対する、更なる感染防止対策の強化及び原則午後8時以降の勤務の抑制の要請
 ※協力金等の支給はありません。

※詳細については、県ホームページをご覧ください。

最新情報

静岡県のホームページに質疑応答集が掲載されました。
詳細は、静岡県のホームページをご確認ください。

飲食店等及び大規模集客施設への要請について

対象施設

県内全域の飲食店等及び建築物の床面積の合計が1,000㎡超の大規模集客施設

対象期間

令和3年8月20日(金)0時から令和3年9月30日(木)24時まで
※準備期間はありません。

要請内容

(1)飲食店等への要請

   ①営業時間・酒類提供・カラオケ設備使用についての要請
   A酒類またはカラオケ設備を提供する飲食店は休業すること
   B上記以外の飲食店(宅配・テイクアウトを除く。)は午後8時から翌日午前5時まで営業を自粛すること
   ※酒類及びカラオケ設備の提供を行わないこととする飲食店は、「B.上記以外の飲食店」に該当する。

   ②営業に当たっての要請
   ・従業員に対する検査を受けることの推奨
   ・入場者の整理等を行うこと
   ・感染防止措置を実施しない者の入場の禁止(入場済みの者の退場を含む)
   ・手指消毒設備の設置と施設の換気
   ・マスクの着用その他の感染防止措置を入場者に対して周知すること
   ・アクリル板等の設置又は入場者の適切な距離の確保等飛沫感染防止等の対策を行うこと
   ・ふじのくに安全・安心認証(飲食店)を取得するなど、感染防止対策の業種別ガイドラインを遵守すること

(2)大規模集客施設等への要請

   ①イベント関連施設等(建築物の床面積の合計が1,000㎡超)への要請
   ・人数上限5,000人かつ収容率50%以内
   ・午後8時までの営業時間短縮(イベント開催時は午後9時まで)
   ・映画館は午後9時まで

   ②商業施設等(建築物の床面積の合計が1,000㎡超)への要請
   ・午後8時までの営業時間短縮
   ・人数管理、人数整理、誘導等の「入場者の整理等」

協力金の支給条件

(1)対象事業者
   ・県内の飲食店及び大規模集客施設で要請に応じた事業者
   ・県内に対象施設を有する企業及び個人事業主
   ・静岡県暴力団排除条例第2条に規定する暴力団関係者でないこと

(2)支給条件
  【飲食店】
   ・ふじのくに安全・安心認証を取得するなど、感染防止対策の業種別ガイドラインを遵守していること
   ※ふじのくに安全・安心認証制度のステッカー等の掲示をしていない場合でも、休業要請の協力金の対象となる場合が
    あるので、コールセンター(050-5211-6111)まで御相談ください。
   ・全ての期間において要請に応じていること
   ※営業時間が、通常午後8時までに終了する酒類を提供する飲食店については、休業に応じた場合に協力金の対象
    となる。

  【大規模集客施設】
   ・全ての期間において要請に応じていること

 

協力金の支給予定額

【飲食店】
中小企業:事業規模(売上高)により(4~10万円)×協力日数
大企業:事業規模(売上減少)により(最大20万円)×協力日数
飲食店営業許可を受けていないカラオケ店:2万円/日(1,000㎡超の場合は大規模集客施設の取扱いとなる。)

【大規模集客施設】
大規模施設:1,000㎡毎に20万円/日×(短縮した時間/本来の営業時間)×協力日数
テナント:100㎡毎に2万円/日×(短縮した時間/本来の営業時間)×協力日数
映画館:2万円/日×((上映できない本数)/(本来の上映本数))×常設スクリーン数×協力日数

申請受付期間・申請方法

詳細が決まり次第お知らせします。

コールセンター

静岡県休業・営業時間短縮要請コールセンター
平日・休日とも午前9時~午前5時
電話 050-5211-6111

このページに関するお問い合わせ

清水町 産業観光課 産業振興係 (役場2階)
〒411-8650 静岡県駿東郡清水町堂庭210番地の1
電話番号:直通電話(055-981-8239)

お知らせ